PLCアダプターで一軒家のインターネット接続を改善してみた②(結果編)

生活

購入編で紹介したPLCアダプターの実力は如何に…。結果編です。

スポンサーリンク

色々なパターンで試してみた

PLCについてほかの方々や使用感やレビューを確認すると、どうやらコンセント選びが重要なようです。

コンセントからコンセントへ繋ぐので、コンセント間の電気配線の距離が長かったり、配電盤を通る場合は速度が遅くなるようです。

とは言っても、中古住宅で電気配線がどうなっているかわからないので、実際の速度で判断することにしました。少しでも速度を上げたいのでPLCはコンセントへ直刺ししました。

通信速度の結果発表

実際に測定した結果が以下の通りです。んー、思ったよりも速度が出ていません…。

ちなみに1階でWifiをつないだ場合は100Mbps程度、2階でも100Mbps弱程度の速度が出ます(2階だとたまに途切れますが…)。

コンセントの位置私の部屋①私の部屋②
リビング①30Mbps20Mbps
リビング②20Mbps15Mbps

結局、一番良い速度の組み合わせであった「私の部屋①」と「リビング①」にPLCを刺しました。ゲームどころか動画も少しつらいかもしれません…。

試しにリビング①から寝室のコンセントにつないでみたところ60Mbps出てました。なんでやねん!寝室にはいらんねん!笑

実際の使用感

思ったより速度は遅かったです…。

速度は出てなくても実際の使用感が大事です!あきらめずに使用してみました。

ネットを閲覧しましたが、少し表示が遅いです。ただ問題なく閲覧はできました。

次に動画を見てみましたが、動画が途切れることはありませんでした。ただ、動画のサムネイルの表示がもたつくのが気になります。なんとも言えないですね…。

オンラインゲームはPCでやったことないのでわかりませんが、速度的に厳しいかと思います。

まとめ

思ったより速度は出なかったですが、ひとまず動画が途切れていないので現在もPLCを使用中です。

Wifiの方が速度は出るんですけどね…悩ましい所です。

本当にどうしても速度が出ない・繋がらない・切れてしまう場合はPLC、それ以外はWifiでいいのではないでしょうか。個人的には有線派ですけども。

コメント

タイトルとURLをコピーしました